2014年07月17日

二次会でのゲームと景品について

結婚式の二次会の幹事をしようとしている方にとって、どのようなゲームやイベントをすれば盛り上がるか、景品はどのようなものを用意すればいいかを悩んでいる方はいませんか。そのような方にお役に立つ情報です。


二次会の幹事をしようとする方は如何に二次会が盛り上がるか、新郎新婦に喜んでもらうかをまず考えることでしょう。


しかし、それと同時に参加者の懐具合、満足のいく食事、そして思い出に残るゲームといろいろ考えないといけません。

まずは二次会までの距離と時間ですが、これは極力近いことと開始時間まで空白の時間をあまり作らないことです。


次にゲームと景品についてですが、基本的に参加者の会費は男女に分かれ、相場は男性が7千円、女性が5千円から6千円程度にするのが無難です。


もちろん、こちらも結婚式場からの距離や立地、貸切、曜日と時間によって変わってきます。基本はゆっくりと周りへの迷惑を気にせず楽しみたいので貸切がいいでしょう。

幹事はこの会費から、店への料金、プレゼント代を差し引いて新郎新婦へ祝儀として渡すのが通例となっています。


そうなるとゲームの小道具や景品にかけられる金額が限られてきます。そこで、小道具については極力、周りの方から借り、景品は特賞や5位までのもの以外はバザー方式で関係者から何かのイベントで余ったタオルや粗品、お歳暮、お中元などを集めておいて使用するなどすれば安くあげることが出来ますので考えてみて下さい。

posted by へむへむ at 06:39| Comment(0) | ビンゴ景品や二次会景品について

2011年10月08日

友人

ずっとフリーターしていた友達が


3年前就職したのを聞いて、


楽しみと思っていたら、


今日ばったりあった。


ひさしぶりって話をしていたら、


22歳くらいからまともにはたらいとけばよかったって

言ってた。

なんか刺激受けた。
タグ:
posted by へむへむ at 22:36| Comment(0) | 日記

2011年09月30日

9月末なのに

クーラーつけちゃった。


無駄遣い。


でもそれで仕事の効率があがるなら、


それ以上に稼げばいいのだから。


効率を重視するのはダメかもしれないけれど、


より消費がたかまるならどんどんやっていくというのが私の考え方だ。
posted by へむへむ at 14:45| Comment(0) | 日記